Microsoft、ノルウェーでAzureクラウドを開始

Microsoftは、同社が2018年に発表したノルウェーのAzureクラウドリージョンを開始しました。

このクラウドリージョンは、オスロとスタヴァンゲルの施設から提供されます。更にMicrosoftは、近隣のスウェーデンでエネルギー供給業者Vattenfall社の協力により、企業が消費した電力の発電源をリアルタイムで可視化するパイロットプロジェクトを発表しました。

北欧のクラウド

Microsoftは、Amazon Web Services(AWS)およびGoogleに先駆け、ノルウェーでクラウドリージョンを始めた最初のグローバルクラウドプロバイダーです。Azureの社長Brad Smith氏は、ローカルにクラウドを展開する事により、ノルウェーの個人情報保護規制に対応できると述べています。

「顧客は我々に、プラットフォームを保護し、運用し、データをプライベートかつ安全に保てる開発を委託している」とSmith氏はノルウェーへの訪問時にこう述べ、Azure ブログににて、次のようにコメントしています。「これは、主張するだけではなく、毎日進めなければならない大きな責任です。」

Microsoftは、ノルウェー最大の金融グループであるDNBを始め、ノルウェーに既に複数のAzure利用顧客を有しています。DNBはAzureクラウドに移行し、国内のデータ取り扱いに関する規制を満たしつつ同社の顧客が国際的なビジネスを行えるようにします。「データの保管場所が、Microsoftのデータセンターリージョンを選択した決定的な要因でした」と、DNBのIT担当EVP、Alf Otterstad氏は述べています。

David MarkによるPixabayからの画像

エネルギー企業のEquinorはシステムをAzureに移行し、Lånekassen(ノルウェーと特定の外国人学生に教育のためのローンと助成金を割り当てる政府機関)とノルウェーの州教育ローン基金もAzureに移行し、ノルウェーの労働社向けの市民サービスの開発を計画していこうとしています。ノルウェーで郵便サービスを提供するPosten Norge ASも顧客の一社です。

24時間365日の再生可能エネルギー

Microsoftは現在、近隣のスウェーデンで、エネルギー供給業者のVattenfallと協力して、消費される電力の供給元をリアルタイムに顧客に開示するプロジェクトに取り組んでいます。このシステムはAzureクラウド上で実行され、エネルギー生成に関するデータに加え、スマートメーターからの情報を組み合わせて表示します。これは現在Microsoftのスウェーデン本社とVattenfallにて試験運用が行われており、試験が成功すればより広く展開される予定です。

100%の再生可能エネルギーへの移行を目指す企業は、1年以上消費と生産の情報を一致させつつ、エネルギー使用を証明する発電源証明(Guarantees of Origin: GO)に頼る必要があります。この新しいソリューションは、GOを1時間ごとに提供するため、企業は再生可能エネルギーの使用状況をリアルタイムに証明できます。

– Microsoft

「この新たなレベルの透明性により、あなたの100% 再生可能エネルギー への取り組みに対し、1時間ごとに消費をカバーできているかどうか確認ができるようになる。」と、Microsoft Swedenの国家技術責任者、Daniel Akenine氏は述べています。このパイロット運用は、再生可能エネルギー生産のダイナミクスを変え、化石燃料のない未来の実現を加速させる可能性を秘めています。

スウェーデンのデータセンター事業者Node Poleは、これを将来に向けての重要な開発であると考えています。「VattenfallとMicrosoftが開発したこのソリューションは、最終的にデータセンター業界が再生可能電力を購入する方法の新たなパラダイムになると考えている。これにより、24時間年中無休で100%再生可能エネルギーの公約を守っていることを証明できるようになる。」と、Node Pole社のCEO、Patrik Öhlund氏は述べています。「また、新たな再生可能電力生産の市場基盤を築くだけでなく、エネルギー貯蔵のための大規模なソリューションも生み出すだろう。」

2016年以来、Node PoleはVattenfallと他のスウェーデン公益事業者であるSkellefteå Kraftが共同所有しています。

この新たなノルウェーリージョン開設により、Microsoftは合計54のリージョンと130,000マイルに達する地上ファイバと海底ケーブルシステムにまたがるグローバルネットワークを保有する事になりました。

Data Center Dynamics

原文はこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください